日記

坂口美紅です。

勇気についての考察

セブンイレブンの唐揚げ棒、

最後の一欠片がひゅるんと落ちそうになった。


全神経で「 ビクッ! 」とした。

 

なんだ、しっかりと棒に繋がっているじゃないか

こんな小さな肉片に脅かされるとは、

私の肝っ玉は小さいものだなぁ。

と、思いかけて止めた。

 

強靭な精神を持ってしても、最後の美味しい一口が落ちるッ!となったら

寂しさとか、予測外の動きだったーとか諸々詰め込んでビクッと、するだろうさ!

 

そう思うとなんだか可笑しくて、

これから先私の心が

生きた分だけ強くなって、

とっても強くなっても、

最後の一欠片がナマケモノみたいに棒からぶら下がったら、諸々一瞬にして過ぎった事を詰め込んで

 

「 ビクッ! 」とするんだろうな。

 

そう思うと、ビビるのも怖くない。

 

ボブサップだって、ナポレオンだってきっと、唐揚げ棒に脅かされるのだ。

 

私は最後の一欠片を、しっかりと味わいました。

 

今日はこれにて、散ッ!


f:id:o39mogmog:20180412212240j:image