日記

坂口美紅です。

頬杖をつきながら不規則に揺れる背中達

一般教養、座学

教室に入ってすぐの、一番後ろの席

 

講義をBGMに、机下からおしゃぶり昆布の梅を取り出して静かにしがむ。

これが平成最後の

というより人生最後の、後期授業始まりである。

 

先生は丁寧に謙遜しながら自慢話をしている。

学校。

 

もう次の春からは無いのか、なるほど。

 

遠くの先生の目線を気にしながら、顎を動かすタイミングを見計らう。

 

後ろのドア付近は、授業が始まっても人通りが多い。

遅れてきた人は教卓前の資料を取りに行く。

 

知っている光景

これも懐かしくなる日が来るか

 

前から二列目の人の鉛筆キャップが高い音をたてて床に転がった。

その人は一向に拾いに行かない。

だけどソワソワしている。

 

 

 

今日は雨、

 

「雨、一限、授業始まり」

 

良いね。       良く起きれたね。

 

散ッ!


f:id:o39mogmog:20180910100854j:image