日記

坂口美紅です。

in front of 吊り革

習慣でなくなる事が、忘れる。への近道

 

ブログ忘れていました。

格言出してみましたが、ただ忘れていました。

 

 今朝6:00に起きてお風呂に入り、6:28のバスに乗った。

私はスーパーマンだ。

髪の毛はびちゃびちゃだが、それでもスーパーマンだ。

 

ふと思った。

こんな風呂上がりのモジャモジャさえヘアセットに見える人間になりたい。

 

誰も疑わない。まさか風呂上がりだなんて

 

うわー、良いな。

何か得してるなそれ。

お風呂入ったらカッコイイが付いて来る。

ハッピーセット

ウェット感のあるセットなんて田舎ではしないから、お洒落度も上がる

 

……いやちょっとタンマ、

田舎でウェット感のあるセット…………

を知っている人がそんなに居るかな。

 

 

 

あー、         盲点だった。 

 

田舎ではウェットなセットですら

風呂上がりなんだ。。。。

 

 

私の吊り革前に座る女性が申し訳なさそうに、シュッシュッと

顔に化粧水を振りかけている。

私は しみこめー、しみこめー、と念じている。

朝からマスクをしたびちゃびちゃワカメは、人のお肌の潤いを願っている。

 

しかし、

お洒落ワカメでこそ無いが、初めに言った通り今朝の私は超スピードスーパーマンだった。それがメイン、ディッシュ。

書いている過程でお洒落になれない事が分かってしまったから、

 

お姉さん、オデコにもう少し化粧水を

 

 

昨日終点に着いても尚寝ていたら、女性がトントンッと起こしてくれた。顔も見せずに自分のタイミングで、背中だけ残して。

 

お母さんを感じた。

母だ。今のは母親の気遣いだった。

 

まだ扉の開く前だったのに、一瞬の気遣い。

 

温かい目覚め

 

そして今日、

今私は寝ぼけて乗り換えを間違えました。

なんくるないさ

 

走れば間に合う。

大抵の事は、走れば間に合う。

 

 こうして今日も始まった。

残念ながら朝ご飯のある朝では無かったが、良い天気だ。

 

よし、散ッ!!


f:id:o39mogmog:20170609084228j:image