日記

坂口美紅です。

風は吹いた。桶屋に繋がりたい人生

中学で吹奏楽部、ユーフォニアムを吹いていた。
マーチングもしていた。

高校で軽音楽部、ギターを弾いて歌っていた。

大学現在。舞台の勉強をしている。

一体どういう風が吹き回されたんだろう。

今日まで一日一日どういう選択をして来たのだろう
覚えていない。

もう再現出来ない

ただ、なんか良かったなと思う。

なんか良かったなーと思う。


もしかしたら、沢山の情報が流れて来ても引っかかる事の無い毎日だったかもしれない。

舞台、観に行く事なんてあったかな。特定の映画館でしかやっていない映画を知る機会があったかな。

不思議なもんですね

ここに来た以外の行先は永遠に見えないんですよね

歩いていると、色んな自分を想像します。
自分の身体はココにしか無いのだけれど、思いを馳せてしまいます。

誰も想像つかなかった今日がある。

こんなん言い出したらずっと言うとりますわ。

社交的になったねって言われます。
変わったんだろうな、これでも話せるようになったんだろうな、まだ全然会話出来ないけど、

まず会話出来てない事に気付いたのが収穫

アイタタタ
口先の口内炎が痛みます。

口内炎て、じっくり見ると怖くなります。
え、私 穴空いてるやん。大丈夫か……
ピンクに白い吸盤みたいなモーゼな感じになってる
見れば見るほど怖い。

あいひゃひゃひゃ

・私は今迄独りよがりだった。話し合いの習慣が無かった。それが原因だよ
・大声を出して良い場所って貴重
・バス停から家まで、イヤホンを外した時の音の情報量

では、散ッ!!
f:id:o39mogmog:20170531013320j:plain