読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

坂口美紅です。

シベリアレモン

5限は空きコマだった。
居場所を求めて放課後稽古する教室にやって来た。もし使われていないならそこに居ようと思って、

教室の扉は開いていた。土足厳禁の教室。

教室の外側に、黒いヒールが一足。
しかし電気はついていない。

少し緊張しながら中を確認すると、誰も居ない。
荷物も無い。

少し強い風と擦れる葉の音が聴こえるほど静かだった。

靴はきちんと揃えられていた。

その靴一足で教室は不思議な空間だった。

人が来たら出ようと思い、中に入った。
寝そべりながら台本を読んで胡麻入りの醤油煎餅を食べていた。

ポリポリボリボリ

すると鍵の音がして女の人が来た。
飛び起きてモゴモゴ煎餅をどうにかしようとしながら、すみませんすみませんと出る準備をしようとした。

女の人は、鍵だけ…。と言って入ってきた。

教室の入口には、また新しい靴が脱がれていた。
持ち主じゃなかった。

これはまだここに居ても良いんじゃないかという気がして、女の人が出て行くのを待った。

靴の持ち主はまだ現れない。

何これ、何この感じ
突然演劇世界に入れられて、これを誰かが観ているんじゃ無いかという気がしてきた。

靴一足に操られる。

ザワつく教室。

電気をつけに行く気にならない。
じっとしておこう。


・久々に高校の友達のLINEが動いた。あぁこのスピードと笑いだ、と懐かしくなった。シチリアレモンのシチリアは寒い所だと言った。
・寝っ転がれる教室を独り占めだ!
・今日の稽古も楽しい予感しかない。
f:id:o39mogmog:20170526174432j:plain

もじゃ毛で意思を継ぐもの

ヤケドした。
今朝火傷をした。
昨晩友達の家に泊めてもらい、今朝コテを借りた。

前髪のコンディションがどうも上手くいかず、友達が使った後にもう一度借りた時の事。
ほんの一瞬、たった一瞬。

されど一瞬だった。マグマかと思った。

「220℃」て、そんなアホな。
こんな本気のコテ見たこと無い。
220℃が私のデコに触れた。溶けた、デコ溶けた

まあまあな範囲触れ溶けた

こいつは本領以上の事をしている。
料理とか出来る多分。コテも本望だろうな。

この円柱のコテでバームクーヘンとか作れるんちゃうかな、

お蔭さまでオデコに意味深な痕、ハリーポッター枠狙えると思う。何かの意思を受け継いでそうなデコを手に入れた。

お風呂に入ったら1人で
うう、傷口が疼く
とか1人で思ってしまうのかな

前髪をあげる時少し凛々しい顔をしてしまいそう。


ところで私は普段モジャモジャだ。
しかし最近アイロンでストレートにしなければならない時が多い。
鏡を見て気付いた、

ものたりない。

モジャモジャには中毒性がある。

・外国映画の歴史で観た映画のダンスシーンが格好良くてたまらんかった
・稽古で何かもうまた楽しい物を手に入れてしまった
・久々に野菜を感じる量の野菜を食べた

それではこれにて散ッ!


f:id:o39mogmog:20170526012150j:plain

シェフの気まぐれサラダ

人が食べ物の写真をSNSへ乗せているのを見ると驚く。えっ、となる。

その人がその食べ物にありついた経緯が、私の記憶の中には無いから。

当たり前なんですけど、
記憶あったら怖いんですけど、

あ、特に さっきまで一緒に居た人だと余計に
さっきまで記憶を共にしていたのに、知らないうちに知らない事の重なりが起きていて、突然一気に距離ができた気がするから

その事についてどうしてだ?どうしてそれを食べたの?と考えるより、

えぇ!?っていう
なんでオムライス!?っていう

さっきまでの私達の空気にオムライスの影は無かったよね!?って言うのかな。
寂しいんでしょうか、

一緒に食べたかったな〜っとか思っているのか

何なんだろうな、
ご飯って良いですよね。

食べて生きていく。
死ぬまでに後何回ご飯を食べるんだろう。
回数は限られてくる
最後の晩餐に、私は何を置くだろう

素麺はかたいな

・朝ごはんしっかりカスピ海ヨーグルト
・ミザンスついてワクワク
・いい呑み

以上!日付こした散ッ!!


f:id:o39mogmog:20170525131717j:plain

有意義な遅刻

朝お腹が痛くなる時間があるというのは、私にとって有意義な朝である証拠。

朝ごはんを食べゆっくりする時間まであったという事だ。

今朝は時間があったのでお線香をあげた。
時間があったと言ったが、本当はいつものバスを逃したのだ。

白い陶器の犬の形をした線香立てに一本さして、チャッカマンで火を付ける。
その後上がった煙を嗅ぐ。

私は愛している。
最近久々にiPodの電源を入れるきっかけがあり、写真を見返していた。画面の中で確かに生きていた。そういえば最近見てないな、そろそろ顔を見せても良いはずなのに。私の所まで来て背を向けて私の前に座る。名前を呼ぶと、耳だけが少しこちらを向く。振り向こうとお尻を少し浮かしては足踏みをし座る、を繰り返す。私が一枚テンション高く声で遊び始めると、シャカシャカシャカとフローリングで空回りしながら飛び込んできて10:0で体重を預けてくる。
似ているんだ私と。
意地の悪い所も。
癇癪持ちだった。抱っこして夕涼みをした。
引っ掻きやがった時はいつも、後で静かに謝りに来た。
はらぺこの時はご飯まで一緒に転がっていた。

今朝、時間があったので私は線香をあげた。
火を灯す時は、何かを感じたり、考えたり、思い出したりしてどこかの記憶が動く。

チャッカマンって科学の力だよね。
言いたかっただけです。

今回のお芝居。
私は6つのロウソクに火を灯します。
どんな記憶が動くのだろう。

私は最近、彼女が今まで目を覚まして来た毎朝の事を考えています。

観に来て欲しいな。

劇団白の鸚鵡
【盗みは夜半の月のように】

6月2日 (B)20:00-
6月3日 (B)17:00- (A)20:00-
6月4日 (A)11:00-(B)14:00-(A)18:00-

アカルスタジオ

前売り: 学生2000円 一般2300円

ダブルキャストです。
坂口美紅はB班に居ます。

http://ticket.corich.jp/apply/81962/10/

・遅刻した朝の静けさと妙な優越感
・60円のかったいパンの旨み
・ガムは同時に左右一つづつ噛むという噂を試した時の正解感。

いーーじょうっ!本日はこれにて!散ッ!!

f:id:o39mogmog:20170522234545j:plain

箱の中身は何じゃろな

今、ふと電車内で顔をあげた。
周りには人がいっぱいいる。色んな表情をしている。それにはそれぞれに理由がある。
その人の今日までがある。

え、
となった。それぞれに歴史を持った人達が今、目の前にこんなに沢山いる。
怖い、なんか怖いよ。
それを運ぶ電車ってなんだよ凄いなおいっ!と
脳みそが叫びました。文明の力だなっ!!

はい、文明の力、リキだよ。ただ言いたい

そうやって文明の力に運ばれていると、
役作りって、
今向かいに居る、左手でスマホを持ち右手人差し指で操作し、読み込み中の間右手親指で左手小指を摩っているおじさんになれって事なのかな。
この際は、一瞬ポケモンGOをしていた事とかがヒントになってくるよ!という事なのかな。

え、ちょっともう何言ってるか分からない。

鞄の底をつま先に乗せて下に置いて扉に向かって立ち、中国語の問題集を開いて、文字を指で反復しているのかずっと紙をサスサスしている女性は、
イヤホンで何を聴いているのだろうか
立ちながら寝ているお姉さんはそんなに膝がカクカクなるほど何をして疲れたんだろうか。

怖い、こわいよーーー!!
同じ箱に入って運ばれてるよーーー!!

しかし
電車内ってミザンスが悪い
進行方向向かって左側で人がひしめき合って居るのに、右側では半畳ポカンとしたスペースがある。ひしめき合う人々はスマホを持ち、よりひしめき合っている。
狭いでしょ、そこ。辛いでしょ、人の顔がそこにあったら。
もしかして見えてないのかな。
え、見えてるの私だけ?

違う。
無きものとしてるんだ。
週刊的な生活の中で、人は人を無視している。
無視って死んでいるようなもの

その箱の中では、隣の人が何十年と過ごして来た感情を持っている事を忘れている。
だから配慮を忘れる。何をしても平気になる。
自分がどんな目で人を見ているのかすら気付けなくなる。
みんなで一つの塊だ

危ない箱だなぁ

箱に乗せられないように、
私はあくまで乗っているんだ。

・家に着いたら21:00だった。信じられない!世界の時間基準が間違っているのかと思った。
・今日は大好物のそうめんだ
・満腹

そろそろこれにて、散ッ!!f:id:o39mogmog:20170523235239j:plain

爆弾唐揚げカレー

真剣にするのは良い。だが深刻そうにするな。
深刻な振りをして考えている気になるな。

怖い言葉ですわい

今日も良い天気です
カレーを食べて汗をかく、
席を立った時、椅子と太ももの接触面がじんわりとする。
ソフトクリームが知らない速さで溶けていく。

どうも夏らしい、どこを見ても景色が夏ッ!
色が濃いッ!
でも気持ちが付いて来ておりません。

4階の校舎、外廊下、胸の高さくらいまでのコンクリの塀に肘を置き、途中まで食べてLED電球の様になったソフトクリームをチマチマ食べながら、
目の高さまで育った大きな緑と向かいの校舎、水色の空を見て、
あ〜〜〜。お腹いっぱい。と
もう深くしか息を吸えません

バームクーヘンみたいな家庭用流しそうめん機に流されているような、そんな時間

外へ続く扉を開けると、外気がぬるっともしくはモワッと出迎えてくれる季節が始まりましたというお話。


こんな所にお花を置いたのか!と近付いて造花だった時の悲しさったらない。ダメだよ造花は

・150円で爆弾唐揚げカレーとソフトクリームを食べた。
天王寺で当パン撮影、格好良くなった気分
・家で晩ご飯、手元を見たらお箸が赤と黒。間違えたが特別感。1本とその影みたい。

本日はこの辺で散ッ!
f:id:o39mogmog:20170521232619j:plain

目玉焼きの匂い

私の弟は、私が気付かぬうちに家でエスプレッソを淹れるようになっていた。
何か器具があって、
それは使う程 豆の油が馴染んで、よりまろやかなコーヒーを作る様になるらしい。
あと器具は水洗いらしい。中にゴムが着いているからフォークか何かでクイッとすると外れるらしい。

そしてコーヒーカップはお湯をくぐらせて温めておく方が良いらしい。

彼は高校の寮でどう過ごして来たんだ。
高校の男子寮だぞ、
一体どこでスイッチが入ったんだ。
一杯淹れてくれと頼んだ。
教えたるから自分で淹れと言われたが、聞こえないふりをした。

私は目玉焼きの匂いに連られて降りてきたのだもの
まず目玉焼きの匂いって分かるもんなんだという自分への驚き。
デニッシュパンに乗せて、
流れる黄身と戦っていた。

コーヒー見学に行くと、砂糖の説明をされた。
無くなったら補充する事!と紹介されたのは、
コーヒー専用の砂糖さんだった。
はじめまして。

半分はラテに、半分は砂糖さんを入れて飲んだ。
美味しかった
コーヒーを飲むとお腹が痛くなるがそんな事はどうでもいい。お腹痛くなればいい。
美味しい物食べて飲んでするんだ

私が知らない間に私の知らない知識を得た弟が、羨ましいんだろうな

彼は今エスプレッソ専用のカップが欲しいらしい。
いるか?と聞くと
欲しいんだ
と答えた。へー

・神頼みしたらお給料入ってた
・稽古場で色んな人と目が合うこと
・馴染めない青色と私との間に、まず薄青いベールを通す気持ちでしたネイル

以上!散ッ!!

f:id:o39mogmog:20170521000148j:plain